本文へスキップ

馬券王の能書き

勝ち方指南


 競馬予想矢口道場を広辞苑で調べてみると、「馬券王矢口が悟りを開いた場所であり、また世の競馬負け組が勝ち組になる為に修行する場所」と書いてあるとかないとか。

 我は馬券王矢口、競馬予想矢口道場の師範である。我が道場を頼りに集った門下生にこれから勝ち方を指南する。これまで馬券王の能書きにより既に片足は勝ち組に突っ込ませてある。残りの足を引っ張り込んで完全なる勝ち組にしてやろうぞ。

 馬券王矢口の予想は基本デジタルである為、◎や〇や▲を付ける馬の導き出し方を指南する事は残念ながら出来ない。ただ、当たる予想を与える事は出来る。その当たる予想がある場合にどのようにすれば勝ち続ける事が出来るのかそれを指南するぜ。

 「2レース、3レースに1回当てられるのであれば、競馬で負ける事などあり得ない。」と俺は言っている。当たりが2レースに1回だと的中率50%、3レースに1回だと的中率33.3%なのだが、馬券王矢口の無料予想厳選レースは3レース中2レース的中などザラであり的中率で表すと66.6%になる。的中率66.6%という事は、2レースに1回的中どころの話ではなく、的中率33.3%で負けないと言っているのだから66.6%なら言うまでもなく常勝である。

 今回の勝ち方指南であるが、馬券王矢口の予想であれ、諸君ら独自の予想であれ、頼りにしている予想家の予想であれ、的中率の高い予想があるという事が勝つ為の絶対条件となる。何よりも大事な事を言っておこう、

 当たる予想が無いのなら競馬なんか早いとこやめとけ!

 過去の能書きで色々と述べているので端折るが、競馬であれ何であれギャンブルにおいては「当たり」にのみ払戻しがある。「ハズレ」は絶対に負けであり、ついでに言うと「惜しかった」も負けである。俗に言う穴党がよくほざく「攻めた」も、「惜しかった」であれば「ハズレ」であり何の価値も無い負けなのである。「当たり」にのみ価値がある。厄介なのは「当たり」で払戻しがあったにも関わらず、勝てずに負けてしまう場合だ。買い目点数や的中配当、資金配分などが上手くかみ合っていないのである。

競馬の勝ち負けで一番肝心なのは、配当の高低ではなく資金配分と的中払戻金の運用である。

これから具体的に指南していく。


2018年4月15日(日) 無料予想

■ 厳選レース 1 ■

阪神 4R

 2-15   7.4倍  50%
 2-18  14.4倍  40%
 2- 9  23.6倍  10%
 2- 5  21.1倍
 2-16  33.9倍
 2-17  58.3倍
15-18   7.2倍

■ 厳選レース 2 ■

中山 5R

 6-11   5.3倍  50%
 6-10   3.5倍  50%
10-11  12.3倍
 4- 6   6.5倍
 1- 6   8.9倍
 6- 9  24.7倍
 6- 8  37.4倍

■ 厳選レース 3 ■

阪神11R

 1-15  13.6倍  40%
 2-15  20.4倍  30%
 1- 2   8.5倍  30%
 5-15  30.7倍
13-15  38.3倍
 7-15  40.6倍
 3-15  93.9倍


以上は2018年4月15日(日)皐月賞当日の無料予想厳選レースの買い目に確定オッズと、アメブロ限定で実施している「1万円転がし作戦」の資金配分(%)も記したものである。

結果は、

阪神 4R 1440円 ◎▲
中山 5R  350円 ◎▲
阪神11R 1360円 ◎〇

3鞍パーフェクト的中で「1万円転がし作戦」も成功し、1万円→54万8180円を計上した。

1日の軍資金1万円前後の馬券購入者に俺は問いたいんだよ。1日何レース購入して、最終的に幾ら持って帰ってんの?と。矢口教の信者は1日1万円持ってって3鞍買って、1440円、350円、1360円て配当のレースを当てて54万8180円持って帰ったよ。

 俺ね、毎週末の競馬を楽しみにしてる世の多くの競馬ファン、馬券購入者って月の小遣い3万円とか5万円とかで、そこからタバコ買ったり酒飲み行ったり、馬券買ったりしてると思っててさ。俺は築地で生まれて、深川界隈の下町で育ったから口が悪くて勘違いされがちなんだけど、そういう競馬ファン、馬券購入者をターゲットに予想を公開していて、俺を信じてついて来る奴らはみんな儲けさせてやりたいと心底思ってんだよな。

 俺は競馬を始めたその日からこれまで、競馬新聞なりの馬柱に記載された予想印を参考に馬券購入した事は一度として無く、自分が稼いだ大事な金を賭ける馬券購入にしても、人生における大事・小事の選択にしても、何処の馬の骨とも分からぬ奴らの考えだの言動だのに左右される事は今後もあり得ない。競馬新聞なりの馬柱に予想印打ってる奴らなんぞ、俺に言わせりゃ馬の骨どころか馬のクソだけどな。

 競馬予想矢口道場は、俺のように確固たる信念に基づき生きている者には不要である。自分の金を自分で考えた目に張るのだから馬券王の厳選レースなど必要な訳が無く、自分で考える頭があるのだから馬券王の能書きも不要なのである。 だいたいある程度以上の頭の持ち主であれば、馬券王の能書きで説いている事など当たり前の事を言っていると思うはずだ。だが残念ながら世の中には頭の弱い者や、自分の考えや意見を持たぬ者、何か事を起こす時に他人の意見を聞かねば動けぬ者がいて、そういう奴らを食い物にするクズもいっぱいいるんだけど、そんな社会的弱者の手助け?救済?自立支援の為に競馬予想矢口道場は存在している。

 さて勝ち方指南。

 軍資金100円で馬券購入するとしたら、1点しか買えないのでそのレースにおける配当で一番高い馬券種別にて購入し的中させられれば一番ムダが無く、最大のリターンを得られる事は分かると思う。要するに3連単1点購入し当てられればそれ以上の事は無く、それを連続して出来るのであれば無敵なのである。さらに言えば、的中払戻金を次のレースで3連単1点に全額突っ込んで的中させ、それを繰り返す事こそが馬券術の最終形だ。

 このタラレバで言いたいのは、有り金全額突っ込めるくらい自信を持てる予想があるか?という事だ。競馬なんて簡単に当たらない、どうせ当たらないのなら当たった時に返りが大きい目を買った方が楽しみがある、100円買いで3.5倍当てて何になる、まぁこんな声が聞こえるよ。その理屈が増大していってやがて盲目になり、3単万券100円買いが始まるんだよな。当たらないなら競馬なんかヤメとけよってホント思うんだけど、何回かマグレ当たりで儲かった事あんだろうな、その快感が忘れられず3単万券100円買い中毒者になっていくんだみんな。果たしてそれで勝ててんの?勝ててなくても幸せだからいーんじゃ!って奴らはそれでいいよ。でも俺の道場は負けてる奴らを勝ち組に引っ張り上げてやる目的のもとやってっから、俺は勝ちたいです!って奴らは黙って俺の言う事聞いて実践してみ。

 3単1点勝負で毎回的中させ総転がし成功なんて事は不可能だろ。1点じゃ無理なら何点なら的中させられんのかって話で、厳選レースでは馬連7点で結果出すぜとやっている。馬連で7点買えば的中率で50%以上計上するぜと。的中率50%って事は、外したレースの次のレースはほぼ当たりって事だよ。ほぼ当たりなんだから金突っ込めるよな。もしそれも外れちまったら、次は当たり確定だろ?だったら突っ込むべきだよ。繰り返しになるが、こうやってコンスタントに当たる予想が必要不可欠で、逆に言うとコンスタントに当たる予想が無いのであれば競馬で勝つという事はマグレ当たり頼みの夢物語となる。

 1点購入で的中させる事はムダが無いと言ったが、2点、3点、4点...7点と、買えば買うほど的中買い目以外のハズレ目を購入している事になり、的中させたにも関わらず回収が薄くなってしまう。では何故1点購入しないで複数点購入するのか、それは1点では的中させる事が難しいからだ。では何故全点購入しないのか、それは的中させた時に回収率が下がってしまうからだ。じゃあ何点買うのがいいのか、的中と回収のバランスを追及していった結果、馬券王矢口の厳選レースの場合は馬連7点購入という答えに至った。

 購入7点は◎ー△△△△△△△と均等の期待値ではなく、◎〇▲△×注注などの予想印と矢口指数の兼ね合いで時に流し馬券、時にBOX馬券と、そのレースによって各買い目の期待値は異なる。よく本線だの押さえだのと言われるが、俺の場合は期待値が高い買い目が本線で、期待値は低いが可能性を消し切れない買い目が押さえである。期待値が高い本線だけ買えばいーじゃねーかと思うかも知れない、複数点購入したらムダなんだろと。

 購入7点の内訳が本線3点、押さえ4点だったとする。厳選レースの的中率66.6%はあくまでも馬連7点購入した場合の数字であって、本線のみ3点購入だと的中率66.6%に満たなくなる。前半で記した2018年4月15日(日)厳選レースの結果を見ると、◎▲、◎▲、◎〇と上位2点の買い目にて的中している。やはり押さえ4点いらないんじゃないの?と。でも数字は嘘つかんのだよ、この日は上位2点以内で決まったかも知れないが、次回、次々回は◎×、◎注で決まるんだ。だから押さえは切らない。切らない理由は、資金を0にしない為だ。兵隊がいなかったら戦争出来ないのよ、金が無かったら馬券買えないでしょ。世間のサラリーマンは会社の兵隊だよな。でも1週間頑張って仕事したら、金曜夜から大将に昇進だ。土日の戦争きっちり戦いきらなきゃならねんだから、兵隊を減らさない為に押さえるんだ。アンタが大将!

 リーマンが1ヶ月に競馬で使える小遣い幾らなの?たまに的中払戻金申告漏れで所得税法違反のお騒がせ野郎が登場するがよ、奴らみてぇに潤沢な資金無いだろ?月1万か3万かそこらへんの資金で買ってんだろうし、年1とか月1とかの狙い澄ました勝負レースに全額投入とかじゃなく、出来る事なら毎週土日、もっと言ったら1日36レース買いたいってそんな感じだろ?何回戦も勝負したいんだったらなおさら資金が必要な訳で、たとえ的中時の回収が薄くなったとしても次のレースで勝負する為に押さえが必要になるんだ。

 リスク上等本線勝負の資金配分については「回収率5481.8%」に全て記してあるから参照の事。

 待たせたな!

 1日の軍資金が1万円前後の競馬ファン、馬券購入者に最適な資金配分を指南しよう。


2018年4月15日(日) 無料予想

■ 厳選レース 1 ■

阪神 4R

 2-15   7.4倍  50%
 2-18  14.4倍  40%
 2- 9  23.6倍  10%
 2- 5  21.1倍
 2-16  33.9倍
 2-17  58.3倍
15-18   7.2倍

 軍資金1万円でサクサク行くぜ。本線3点、押さえ4点のこのレース、押さえについてまず元返しの10000円になるよう資金配分する。

 2-15   7.4倍
 2-18  14.4倍
 2- 9  23.6倍
 2- 5  21.1倍   500円
 2-16  33.9倍   300円
 2-17  58.3倍   200円
15-18   7.2倍  1400円

 押さえに要した資金は2400円、残金7600円については本線にあらかじめ振ってある資金配分(%)にて全点購入金額確定。

 2-15   7.4倍  3800円
 2-18  14.4倍  3000円
 2- 9  23.6倍   800円
 2- 5  21.1倍   500円
 2-16  33.9倍   300円
 2-17  58.3倍   200円
15-18   7.2倍  1400円

 2-18  14.4倍  3000円 的中
 
 払戻金  43200円


 さぁこの要領で残り2レースも見てみようか。


■ 厳選レース 2 ■

中山 5R

 6-11   5.3倍  2800円
 6-10   3.5倍  2700円
10-11  12.3倍   900円
 4- 6   6.5倍  1600円
 1- 6   8.9倍  1200円
 6- 9  24.7倍   500円
 6- 8  37.4倍   300円

 6-10   3.5倍  2700円 的中

 払戻金   9450円


■ 厳選レース 3 ■

阪神11R

 1-15  13.6倍  3600円
 2-15  20.4倍  2700円
 1- 2   8.5倍  2600円
 5-15  30.7倍   400円
13-15  38.3倍   300円
 7-15  40.6倍   300円
 3-15  93.9倍   100円

 1-15  13.6倍  3600円 的中

 払戻金  48960円


 高的中率の予想を持っている事が絶対条件。ただし全点購入などという回収無視の的中率は論外。厳選レースの場合、馬連7点にて高的中率を計上。競馬予想矢口道場における馬券王矢口の無料予想はHPもアメブロも同様に馬連7点予想を公開していて、当たり前の話だが7点予想に対して的中、不的中の報告をしている。HPとアメブロの違いは、アメブロにおいてのみリスク上等本線勝負「1万円転がし作戦」を実施しているという事だ。「1万円転がし作戦」にチャレンジしないのであれば、1万円→8万1610円を計上した上記方法で馬券購入する事だ。

 確かに2018年4月15日(日)は「1万円転がし作戦」成功し1万円→54万8180円を持って帰らせたが、3鞍で3点→2点→3点の少点数購入で的中させた結果だ。リスクを取ったからこそハイリターンを得られたが、先に述べたように月3万、5万の小遣いからタバコ買って飲み行っての切り詰め生活の中で競馬を楽しんでいるリーマンの懐事情を考えたら、とにかく次のレースで勝負する資金を確保しなければならんので、高的中率を最大限に生かす為にも3点→2点→3点ではなく7点→7点→7点で購入しなければならないのである。

 厳選レース2において10000円購入し本線的中しているにも関わらず、9450円払戻とそのレース単体で見れば550円のマイナス(厳選レース1で43200円払戻している時点で1日プラス収支は確定している)かも知れないが、本線における資金配分(%)を振っているのはほぼレース前夜であり、レース直前でなければ精密な数字を付す事が出来ないのはこのスタイルでやっている以上避けられない。だから購入時は直前オッズを確認した上で資金配分の微調整が必要になる。

 普段俺は有料予想の話をしないが、有料予想については資金配分(%)は付していない。資金配分については直前オッズ確認の上で各自が設定出来るよう、各レース推奨買い目(本線)と押さえが分かるようにだけし、紛らわしくならないよう具体的な数字は載せていないのだ。今後も有料予想の話をする事はそうそうないだろうから、ここで少し話しておくか。1日1場10レース的中もある有料予想とは、馬券王矢口の競馬予想虎の巻から導き出された矢口指数と予想印をもとにした予想であり、その破壊力については「『競馬 最強の法則』掲載」にて詳細記してある。あの日KKベストセラーズS嬢が俺の御付きとしたカメラマンに言った言葉が、「(馬券王矢口が)あらかじめ導き出した印と実際の購入馬券が合致しているかチェックしておいて!」だ。まぁナメた事言ってくれんじゃねぇかよオバハンって感じだったが、その完全合致した馬券結果はと言うと、

的中最低配当    260円
的中最高配当   1670円
的中平均配当    763円


購入最低点数      1点
購入最高点数      6点
購入平均点数      3点


購入レース数      12R
的中レース数       7R


的中率        58.3%
回収率      5522.5%

 「高的中率を最大限に生かす為にも3点→2点→3点ではなく7点→7点→7点で購入しなければならないのである。」と言ったが、それは未だ負け組でこれから我が道場門下生になろうという者に言っている事である。俺が実際の馬券購入において使用する有料(優良)予想を研ぎ澄ませば、東京1Rの購入資金2000円を出してから一度も財布から金を出す事なく購入平均点数3点でもって11万450円まで増やし回収率5522.5%を計上出来るのである。また、的中7鞍のうち5鞍が◎〇的中(3鞍は1点勝負)で、残り2鞍も◎▲、◎△的中だった。俺は巷のインチキ予想屋とはケタが違ぇ事やってるし、人に配信してる予想とテメェで買ってる馬券が違うなんて事はあり得なくて。苦労して作り上げた競馬予想虎の巻による印、指数をもとにした推奨買い目(本線)にのっとって馬券購入し常勝街道を爆走してる。有料予想で買う者は推奨買い目を参考に資金配分し、俺と同じ買い目を購入し俺と同じように儲けているのだ。

 話を戻そう。先の方法においては押さえについて回収率100%(元返し)設定にしたが、回収率50~80%設定にするなりの選択を取れば押さえの購入資金が減り本線の購入資金が増えるからそれも一考であり、特に厳選レース2のような場合に本線的中時の回収を追求するのであれば、押さえ的中時の回収は妥協せざるを得ない。

 フタを開けてみたらどうにもこうにも回収が難しいオッズ構成のレースであったならば、損益分岐点まで押さえ下位の買い目をどんどん切っていって購入点数を減らすか、本線のみで勝負するか、究極は1点勝負という選択を取らざるを得ない場合もある。馬連7点買わなかった場合は、そのレース馬連7点の的中、不的中を確認し、もし不的中であったならば次のレースにおける的中期待値は上がっている。逆に的中であったならば、次の勝負は慎重に行う事。コンスタントに的中させられる予想を持っているからこそ、こういった指南が出来るのである。次いつ当たるか分からないブンブン丸の大振り予想など金を張る価値ゼロなんだよ。

 このように資金配分、購入不購入を機械的に行う事はもう素人の馬券術ではない。そして俺レベルの人間は、当たり1点に対してハズレ6点買う事を忌み嫌い、とにかく◎〇1点で的中するように印決定の工程に一番心血を注ぐのだ。印1つ付け間違えた事が勝ち負け、回収の大小に大きな差を生んでしまうからである。

 配当は大して重要ではないと言ったが、あくまでも万年負け組に対して言っている事であり、同じ的中なら当然高配当であった方が良いのは当たり前だ。馬券王復活以来4ヶ月の間に厳選レースで10140円、7690円という配当を的中させているが、共に◎注的中なので押さえでしかなく次の勝負に向けた資金確保でしかなくなってしまうのである。コンスタントに当たる予想は絶対条件なのだが、より上位の買い目で当たる予想こそが優良予想なのである。だから万馬券◎注的中よりも、440円◎〇的中の方が儲かるのである。

 もう1つ肝心なのは、的中払戻金の運用である。

 指南した資金配分による払戻金は厳選レース1で43200円。この43200円の運用方法は3つ。

 1. 33200円勝ち回収率432%で帰る。

 2. 厳選レース2に全額投資。

 3. 勝ち分33200円は財布に入れ、1万円で勝負続行。

1でもいいだろうな、勝ち逃げ。2はリスク上等のハイリターン狙いで至極けっこう。俺はウチの門下生には3がマッチすると考える。1の場合、賭けたいという欲が満たされないんだろう。無料厳選レース3鞍以外の予想が欲しいなら有料予想って手もあるのだが、無料で儲けさせられない奴が有料で儲けさせられる訳ねぇんだから、矢口道場の有料予想は無料予想で儲かった分から支払うシステムを取っている。2の場合はハイリターン狙いの分ハイリスクなのは当たり前。3は厳選レース2において不的中だったとしても財布に入れておいた金があるから勝ちで帰れるし、高的中率予想であるのだからさらなる勝ちのチャンスに賭ける事が出来る。

じゃあ最後にもう1発!

競馬で資産運用?投資家気取ってる連中、とにかく金に余裕があって大枚はたける連中向けの資金配分を記そうか。これは特に解説の必要無いのだが、初期投資100万円から何億、何十億も払戻した奴らと同じように自身の考えを持ち込まずフルオートで金を増やす方法で、リスクを最小限に設定する為にリターンの爆発力は無いが、着実に金を増やすのには最適の馬券術である。


2018年4月15日(日) 無料予想

■ 厳選レース 1 ■

阪神 4R

 2-15   7.4倍  2800円
 2-18  14.4倍  1400円
 2- 9  23.6倍   900円
 2- 5  21.1倍  1000円
 2-16  33.9倍   600円
 2-17  58.3倍   400円
15-18   7.2倍  2900円

 2-18  14.4倍  1400円 的中

 払戻金  20160円


■ 厳選レース 2 ■

中山 5R

 6-11   5.3倍  2100円
 6-10   3.5倍  3200円
10-11  12.3倍   900円
 4- 6   6.5倍  1700円
 1- 6   8.9倍  1300円
 6- 9  24.7倍   500円
 6- 8  37.4倍   300円

 6-10   3.5倍  3200円 的中

 払戻金  11200円


■ 厳選レース 3 ■

阪神11R

 1-15  13.6倍  2200円
 2-15  20.4倍  1500円
 1- 2   8.5倍  3500円
 5-15  30.7倍  1500円
13-15  38.3倍   800円
 7-15  40.6倍   700円
 3-15  93.9倍   300円

 1-15  13.6倍  2200円 的中

 払戻金  29920円


 これどういう配分か分かるかな。これは印の厚薄を白紙にして、7点どれで確定しても払戻金が同金額になるよう資金配分したものだ。回収率は204.2%だから「3鞍当ててんのに資金倍増で終わりかよ」と思うかも知れない。ただ先に断ったように、この馬券術を用いるにはある程度の資金が必要になる。最初のレースで不的中した場合に、次のレースに投入する金額を最初のレースに投入した金額と同金額には出来ず、最初のレースの負け分と次のレースに投入する金額を合わせた金額以上の払戻金になるよう資金投入しなければならないからだ。ただ、的中すれば負けを全て取り戻して、さらに勝ち分を得る事が出来る。この要領でいくと不的中が続けば続くほど、投入金額がどんどん膨らんでいって莫大な金額になってしまう。だがコンスタントに的中する予想があるのであれば、まだ買えるくらいの投入資金のうちに的中、回収する事が出来るのだ。本線も押さえも関係無い、とにかくこの7点の中に当たりがあると信じる事ができ、2レースなり3レースなりに1回当たる予想なのであれば、短期間に確実に回収、勝ちきる事が出来るんだよ。コンスタントに当たる予想があれば絶対に負けない、配当の高低など二の次、三の次だと俺が言ってる意味が分かるだろ!

 大きく2つの資金配分を提供した。1つ目は先に投入資金を設定して押さえは元返し、本線で儲けられるよう残金を配分。2つ目は本線、押さえの別なく買い目全点の払戻金が同額になるよう配分し、もしそのレースが外れた場合は次のレースで2レース分のプラス回収を見込んだ投入資金を設定。後者は当たるまでとにかく賭け続けるという事。世の多くの馬券購入者は資金力の問題から、このフルオート錬金馬券術を用いる事が出来ない。だがよ、金だけひたすら儲け続ける為に競馬やってる奴らばっかでもねんだろうし。競馬には色んな楽しみ方があっから、みんなそれぞれ自分にあった方法でやればいいと思うよ。Make The Best Choice!

 競馬の勝ち負けで一番肝心なのは、配当の高低ではなく資金配分と的中払戻金の運用であるという事で、資金配分と的中払戻金の運用を指南した。こんな至れり尽くせりの競馬予想サイトあるか?こんな予想家いねぇだろ。嘘偽り無き結果報告して、予想も達者、口も達者で何から何まで為になる、こんなの何処見渡したって矢口道場しかねぇよ。マジでもっと感謝しろ!

 競馬新聞の予想屋の印でも、競馬予想サイトの予想でも、競馬予想ブログの買い目でも何でもいいが、的中情報を見聞きしてまずその予想に乗って買ってみんだろ?そんで外れたら「こんな奴ダメだ」とまた次の予想を求めて彷徨って、また「こんな奴ダメだ」と、その繰り返しで負け続けてんだろ?そんなやり方してんだから負けるの当たり前ぇなんだよ!「万馬券的中!」だの、「3単的中100万円払戻し!」だの、嘘でもホントでもいいけどこんな結果を見てそいつの予想に乗ったところで、的中率が低いからそんな簡単に当たる訳がねんだよ。やっとこさ当たったって、当たる頃には浮気性のお前らそいつの予想で買ってねぇだろ。だから俺んとこの道場の門を叩いたからには、1レース、2レース不的中したとしても悪態ついて他を探すんではなく、最低でも3レース、まぁ土日6レース、買わずとも自力予想と比較してみろって。

 何が何だろうと予想っつーのは的中率が大事であり、なるべく少点数、究極1点で当てられるよう予想を磨くべきであるが、回収重視で無闇に買い目を絞っていくのは自殺行為だ。本線も押さえも買うのであるから資金配分を誤らぬようオッズと睨めっこして、最適な資金配分を施すべし。的中払戻金については回収率が100%を超えた分についてキープする事で次のチャンスに繋げる事が出来る。

 これが我が道場で師範を務める馬券王矢口から、競馬負け組諸君への「勝ち方指南」である。まず負け組から脱却して勝ち組に入る事だ。そこから先の話はまた今後だな!